« 山田洋次監督が選んだ『日本映画百選』<家族編> | トップページ | 働く »

映画『赤毛のアン』

今NHKBSプレミアムで赤毛のアンのシリーズを放送しています。一度観たことのある映画でしたが、再度観ています。『カナダの作家L・M・モンゴメリが1909年に発表した『赤毛のアン』。孤児であったアンは、手違いでカスバート(マシューとマリラ)という老兄妹に引き取られます。アンは夢見がちな女の子で気持ちの表現もストレート。問題も起こしますが、カスバート兄妹の愛情に育まれ成長します。高校生の時、友人が夢中になって読んでいた本でした。遅蒔きながら、アンの魅力に感じ入ってます。直情型ですが、正直で真っ直ぐで素直な性格のアンを応援したくなります。また、出会う人々がアンに良い学びをもたらしてくれていることを感じます。賢く機転のきくアンの魅力、ああだったら良かったこうだったら良かったと妥協しない強さにも引かれます。じっくりと観ていきたいと思います。

|

« 山田洋次監督が選んだ『日本映画百選』<家族編> | トップページ | 働く »

映画・テレビ」カテゴリの記事